今、日本一のゴルフ場廣野ゴルフ倶楽部がある三木市に住んでます。他に世界最大の地震実験施設Eディフェンス、日本最大級の屋内テニス場、日本一の金物、世界最高酒米の山田錦などあります


by wild-rover
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:インフルエンザ ( 13 ) タグの人気記事

新型インフルエンザに対し、成人の多くはある程度の免疫を持ち、かかりにくいという見方が専門家の間で有力になってきた。そうな。

先日、子ども達がたて続けにインフルエンザになった。新型インフルエンザだと思ってる。花粉症の花粉も防ぎきれんのに、花粉よりも圧倒的に小さいウイルスなんか防げるわけがない。

絶対に免疫力に頼るしかない!(断言!) 予防接種も免疫力を上げるためやもんね。

自称、免疫力不完全燃焼男の私は、半年以上使ってなかったクラーを動かした時に臭うあのカビ臭いだけで風邪をひいてしまうのに、今回に限ってインフルエンザにかからんかった。
c0160778_22575614.jpg

おかしい。
ある日突然、嫌いな物が食べられるようになったり、突然自転車に乗れたり、突然、倒立歩行ができたりと、ああいう時のように突然免疫力がアップしたのか・・・?

まさか。

ひょっとして過去にかかったことのある季節性インフルエンザか? いや~この時期にはなかなかここまで流行せんでしょう~

やっぱり新型インフルエンザやね~。

そういや新型インフルエンザが初めて発見されたとき、季節性インフルのA型と区別するために国家の技術をもってして1日以上もかかった。

そんなに似てんるんやったら季節性インフルエンザのワクチンが効くんとちゃうの?
新型のワクチンは1回接種で免疫が定着する検査結果が出たといってるけど、そっちの治験もやってるんやろか?

最近までマスクの品切れ続出やったけど、店頭でも結構充実してきてます。日本の物流はすごい。
私が今住んでる三木市の道路交通網もすごい。京阪神大都市圏へ1時間もあれば到着してしまう。なのに地価は安くて水は綺麗。
[PR]
by wild-rover | 2009-10-22 22:58 | 健康・保健

タミフル耐性

ついに新型インフルエンザのタミルフル耐性が確認されました。タミフルが効かない季節性のインフルエンザは前から確認されてて、その場合リレンザが効くとか効かないとか。

新型インフルエンザのワクチン製造もそんなに進んでないようで、輸入を考えてるってのがニュースで流れてたけど輸出する側の国が規制をかけたり備蓄をしだしたら、そんな構想も白紙なわけで。
c0160778_2333539.jpg

薬や食料を輸入に頼る危険性をもっと日本国民が認識しださないといけないです。食料に関しては地産地消が聞き慣れてきました。これからはもっと日本産への認識がたまり農産が盛んになればいいと思う。

で、話を戻して、タミフル耐性の新型インフルエンザがこれから流行していくと思いますが、多分、高い確率でどうしようもない。
花粉症ですら、マスクでも防ぎようがないのに、もっと微細なウィルスをマスク着用で防げるわけもなく。

対応のしようがないが、正直なところなわけで。

やっぱりワクチンかな。ワクチンしかないような気がします。でもワクチン製造が間に合ってない。


三木市をはじめとした播磨産の美味しい農産物を食べて、おもろいわ、でストレスを吹き飛ばし免疫力を高めるしかないか。
[PR]
by wild-rover | 2009-07-17 23:33 | 健康・保健

社会派Dr.Naruのブログ


私が社会人になって最初に働いたのが病院。私の先輩方にはこういった方々が多いんですが、今ではめっきりへりました。
c0160778_22363463.jpg

鮭ではありませんが、私は病院という医療現場で社会人をスタートしたので最後は医療現場で終わる、と働き出した時に自分に誓ってます。

なので、それなりに医療には関心があり、ちょくちょく医療系のブログやホームページを見たりなんかしてますし、医療系の記事は目にとまります。

結構、頻繁にのぞいてるのが、社会派Dr.Naruのブログです。今回は新型インフルエンザ、妊娠中、授乳中の場合について書かれてます。

参考になると思います。

写真ですが、ありふれた工事の写真の「止まれ」。ほんと今の状況に止まれ!です。
新型インフルエンザですが、この冬から始まる6か月間の本格的なインフルエンザ流行シーズンのことを考えると過熱しすぎてると思います。
マスコミが次の大きなネタを見つけて関心が移るまで、この問題は引っ張ると思うので、沈静化にはもう少し時間がかかると見てます。「止まれ」
[PR]
by wild-rover | 2009-05-21 22:43 | 医療

玉ねぎの収穫をしました。早生(わせ)の玉ねぎなので、通常よりも若干、早い収穫となります。
c0160778_2114843.jpg

早生というと直ぐに出来てしまうように思いますが、種まきは昨年の9月です。種から苗を育てて収穫します。
なんだかんだ言っても8か月はかかります。
c0160778_212676.jpg

妻の実家におすそ分けしにいったら夕飯をご馳走になりました。玉ねぎもサラダにしてくれて堪能。通常より辛くなく水にさらさなくても食べることができます。ヌルっとしてておいしい。

【玉ねぎの効用】
玉ねぎに含まれる硫化アリルは、血液をサラサラにする働きがあるので、血栓や動脈硬化の予防が期待できます。その効果は生で食べた方が発揮されます。しかも切ってから1時間ほどおいたほうが効力が高くなる。水にさらすと硫化アリルは流れてしまうのでご注意を。
そして、玉ねぎに含まれるイオウ化合物には、神経鎮静作用があり、ストレス解消に効果的だとか。

血をサラサラにするということは、血液の流れを良くするということなので、免疫力の高まりも期待できると思います。

新型インフルエンザが日本に上陸しましたが、玉ねぎを食べて免疫力を高めましょう
[PR]
by wild-rover | 2009-05-10 21:16 | 農業・酪農

昔から免疫力を上げたり、病を治すために湯治ということが根付いてましたが、現在もなお、人々にそのことが受け入れ続いているということは、やっぱり温泉に何かしらの力があると、肌で感じているからだと思います。
c0160778_21424725.jpg

今回は湯庵(ゆうあん)。ここの湯は、鉄分を多く含み「金の湯」と呼ばれているようです。成分の総計は10239.7mg/kgで温泉基準の10倍以上の成分だそうです(圧巻)
c0160778_2143190.jpg

c0160778_21431572.jpg
c0160778_21433295.jpg

新型インフルエンザが猛威を振るっていますが、私達にできることは、手洗い、うがい、十分な睡眠と栄養補給。それに温泉やお風呂などにゆっくり入って体温を上げ血液やリンパ液の循環を高め免疫力を上げること。

昔ながらの湯治、あなどれません。


新型インフルエンザ(ブタインフルエンザ)警戒中です。
海外から帰国して10日以内に38度以上の熱がでたり、咳、関節痛など、インフルエンザの症状のある方や新型インフルエンザの感染を心配している方は、24時間対応の『加東健康福祉事務所』(TEL0795-42-6287)へまず電話してください。
事前連絡なく病院など医療機関内に入ることは、感染の拡大につながりますのでやめましょう!

[PR]
by wild-rover | 2009-05-03 22:05 | 健康・保健

この一週間は、私の人生でかなり上位にランキングできるほど非常に辛い一週間でした。大げさか(笑)
やっと一週間が終わり、今朝は11時45分までゆっくりと寝かせてもらいました。家族も私に気をつかって起こさないようにそっと寝室を出たようです。感謝。
c0160778_14105735.jpg


さて、豚インフルエンザ(ブタインフルエンザ)が新型インフルエンザと呼ばれるようになりました。

世界各国の政府やマスコミが大々的に取り上げ、大騒ぎになっています。

そこで、少し冷静になって私なりの所見を。ちなみに私は保健には興味ありますが、専門家でもないため間違ってたらゴメンナサイ。(間違ってるで~コメントくださいね)

今回の新型インフルエンザ(ブタインフルエンザ)は、A型だそうです。

インフルエンザA型には、①ソ連型 ②香港型があります。ブタインフルエンザは、A型ですが、その中でもソ連型に近いようで、報道を見ているかぎり、ソ連型とブタインフルエンザを区別するのに、国家が全力を挙げても1日や2日かかっています。

ということは、それだけ類似してるということで、私達が風邪やインフルエンザで病院に行って検査してもらうというようなレベルでは区別なんかつく訳がないんです。

5月になろうとしている今頃になって突然ブタインフルエンザが誕生し、猛威を振るってるってのも若干虫のよすぎる思い込みだと。この春までに流行したインフルエンザA型の中にはすでにブタインフルエンザがいたんじゃない?なんて思うわけです。

新型インフルエンザ(ブタインフルエンザ)は、タミフルが効くそうです。
むしろ怖いのは、タミフル耐性インフルエンザ。こちらは、ここ1~2年で世界を席巻してます。

新型インフルエンザ(ブタインフルエンザ)が、タミフル耐性となった場合、とても怖いことになります。

今、世界の対応を見ていると、自然の猛威の前に限界というか無力さ感じてしまいますが、これから先の準備については無力さを感じてません。

次のインフルエンザ流行が始まる11月まで、6か月あります。このような問題は、広範囲に及ぶ問題なので、その時の対応をどうするか、国や県がどれだけ強力に対策をとっていけるかが問題となります。
[PR]
by wild-rover | 2009-05-02 14:50 | 健康・保健
インフルエンザのウイルスは、非常に小さく、低い気温と乾燥した空気の中で活発に活動する性質を持っているそうです。
1月~2月頃の空気は乾燥してます。下の写真のように30%台もあります。
c0160778_21135895.jpg

何年ぶりでしょうか。10年以上も前に買った加湿器を引っ張り出してきました(笑)
c0160778_21144214.jpg

徐々に徐々に湿度が上がってくのに時間がかかります。
c0160778_21194460.jpg

ウイルスの生存率は、気温10度・湿度20%で6割以上が生存。同じ気温でも湿度が50%では生存率が4割に減少。気温32度・湿度80%では全滅との実験結果があるようです。

ちなみに中学生でならった飽和水蒸気量のような話になるんですが、空気中の水分量が同じでも気温の高い低いで湿度の数値も上下しますので、湿度が高いからといって安心しないようにしてくださいね。
湿度としては、室温20℃ぐらいで50~60%の湿度を保つのが良いそうです。

手洗い、うがい、十分な睡眠と栄養、そして加湿を忘れずに。

↓ これまでのインフルエンザねたをご覧になるには、下のtagsのインフルエンザをクリックしてください。
[PR]
by wild-rover | 2009-02-09 21:41 | 健康・保健

インフルエンザが全国的に大流行しています。警報レベルが続出。
c0160778_21511820.gif

近畿地方では完全に警報レベル。
c0160778_21513033.gif

三木市を所管する保健所管内(図面10番)にも警報が出ています。
c0160778_21514045.gif

不安な気持ちになっておられる皆さんの救世主、フォーナインの抗ウイルスマスクを発見!
ただし、1枚入りで高価(苦笑)。どれほど効くのかも買えないので知りません(涙)
c0160778_21371273.jpg

インフルエンザを予防するには、手洗い、うがい、マスク、予防接種(卵アレルギーの方は医師と要相談)、体を温めてリンパ液の巡りを良くしたり、十分な睡眠と栄養をとることが必要です。

ちょっと怪しいな・・・と思えば、休養をとりましょう!


↓ これまでのインフルエンザねたをご覧になるには、下のtagsのインフルエンザをクリックしてください。
[PR]
by wild-rover | 2009-01-29 22:00 | 健康・保健

筋骨隆々のジェロム・レ・バンナが恒例の年末格闘技イベントDynamite!!(2009)を欠場。原因はインフルエンザによる呼吸不全。
c0160778_2159119.jpg

あんなに頑丈な人が風邪なんかひくの?発熱なんかするの?インフルエンザ?って感じで世の中の方は外見でよく判断します。

私も風邪なんかひかないでしょ?なんてよく言われました。子どもの頃から風邪ひきまくりです。
もっともここ10年はプニョプニョ系になったので思われてないかも(笑)
c0160778_2159334.jpg

インフルエンザに体格なんて関係ありません。どんな人もKOされます。

今、タミフルが効かないインフルエンザが増えてきているようです。日本でも確認されています。率としては2.6%だそうですが、オーストラリアでは80%、南アフリカでは100%、欧州諸国でも50%がタミフル耐性インフルエンザだそうです。ジェロム・レ・バンナはフランス人なので可能性大ですね。

最近、新型インフルエンザのことがよく取り上げられていますが、このタミフル耐性インフルエンザの存在を聞くと、怖いものがあります。

私たちにできることは、手洗い、うがい、予防接種(卵アレルギーの方は医師と要相談)、十分な栄養と睡眠、マスク、加湿という対策ぐらいでしょうか。


↓これまでのインフルエンザねたをご覧になるには、下のtagsのインフルエンザをクリックしてください。
[PR]
by wild-rover | 2008-12-30 22:00 | 健康・保健

インフルエンザウイルスは、A型、B型、C型に大きく分類され、このうち大きな流行の原因となるのはA型とB型です。
c0160778_2118294.jpg

現在、国内で流行しているインフルエンザの型は、A/H1N1亜型(ソ連型)とA/H3N2亜型(香港型)、B型の3種類。
インフルエンザ流行レベルマップというのがあります。都道府県別に注意報や警報といった流行レベルが分かりますので、参考にしてください。

※写真は、三木市緑が丘町の商店街にある健康カフェサロン。心身ともに免疫力を高めましょう!
[PR]
by wild-rover | 2008-12-14 21:30 | 健康・保健