今、日本一のゴルフ場廣野ゴルフ倶楽部がある三木市に住んでます。他に世界最大の地震実験施設Eディフェンス、日本最大級の屋内テニス場、日本一の金物、世界最高酒米の山田錦などあります


by wild-rover
カレンダー

<   2008年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧


ガソリン価格がここまで下がってきました。土日は、平日より2円安いというサービスで土日に入れます。重くなると燃費が悪くなるので環境のため満タンは入れません(笑)
c0160778_21335145.jpg

 ↓ 8月1日時点です。 おそろしい状態でした。
記憶では、今の価格はほぼバブル末期頃の状態。しかし、まだ軽油が高い! 昔は70~80円程度だったと思いましたが・・・なぜ?
c0160778_2134837.jpg

私は軽油を使ってます。最初に乗った車もディーゼル車。廃車手続きする車をもらい受けたカローラスプリンター。メーターは15万キロを超えてた。でも燃費が良く、30リットルで700キロ走りましたので助かりました。
c0160778_21342022.jpg

日本ではディーゼルが敬遠されがちですが、ヨーロッパでは今ディーゼル車が見直され始め、ベンツもディーゼル車を投入しています。

軽油価格が高いままなのは、軽油の需要が世界的に高くなったから? それとも日本の政策的にディーゼル縮小のためになんか付加してる?

軽油が高いままなので、運送業など輸送関連の会社は、まだまだ苦しい状況です。
[PR]
by wild-rover | 2008-11-30 21:58 | 経済

今日は、まったりとした朝からスタート。朝食に自家製のハーブのみじん切りを入れたピザトーストを作りました。
c0160778_2015150.jpg

チーズが一枚しかなかったので格子状にしてみましたが、いい塩梅です。
c0160778_2021127.jpg

昼前から神戸へ。
c0160778_2022168.jpg

ドンキで、地デジ19型テレビが39800!! 衝撃を受けました。少し前まであんなに高かったデジタルTV。写真のテレビは外国製なのでこんなに安かったのかもしれませんが、ここまで落ちてきているとは・・・。円高によるものでしょうか。
c0160778_2023337.jpg

うすっ!薄すぎてワイヤーで固定してました。
c0160778_2024324.jpg

またまた東急ハンズ。かなり好きです。かといって滅多に買い物しません。
c0160778_2025471.jpg

前回、東急ハンズに行った際、カバン屋さんからRIMOWAの市場調査をお願いされてたのを思い出しました。こんな感じです。
ちなみに、私がRIMOWAのカバンを見てるとみるみる人だかりが・・・
あれっ!?僕なんかしました?(笑) 隣の夫婦の奥さんが、「私、本当はRIMOWAがほしかったのよねー」と。あらら違うのを買われたんですね。
次はRIMOWAを買いましょう。その際は三木市にRIMOWAを扱ってる安い店がありますので是非どうぞ。発送もしてくれます。
c0160778_203918.jpg

c0160778_2032582.jpg

c0160778_2033447.jpg

[PR]
by wild-rover | 2008-11-29 20:35 | あれこれ

国産牛と和牛の違い


生まれてものない牛。私が近づいたら、おびえてました。
知らないもの、知らない世界は怖いものがあります。この仔牛は私を知らなかったので怖かったんだと思います。しかし、私はまったく怖がる存在ではありませんので(笑)
c0160778_2026159.jpg

生まれてすぐに立つのは弱い立場の動物だと教わったことがありますが、目の前で見ると実に力強いと思いました。
力弱い仔牛の力強い生命力・・・・どっかで聞いたフレーズ・・・・これか?
c0160778_20263570.jpg


ところで、国産牛と和牛の違いがいまいちわかってなかった私。
調べると、
「和牛」は日本の在来種をもとに、交配を繰り返して改良されたもの。日本では現在、「黒毛和種」、「褐色和種」、「日本短各種」、「無角和種」と4種類しかありません。
一方「国産牛」は一定期間(輸入されてから3ヵ月間)以上日本国内で飼育されていれば国産牛と称される。つまり生きたまま輸入すればアメリカ産だろうがオーストラリア産だろうが日本で3ヶ月以上飼育されていれば「国産牛」となります。

だそうです。

つまり写真の牛は国産牛です。でも私の牛知識では和牛かどうか分かりません。
結局は、よく分からない。
[PR]
by wild-rover | 2008-11-28 20:40 | 農業

先日、琵琶湖博物館に行った際に目にとまった展示物。せっけん運動に関するもの。
展示がすごい、とかいうのではなく、メッセージに考えさせられました。
c0160778_21222943.jpg

c0160778_21225253.jpg

さて、牛乳瓶と牛乳パック、どちらが環境にやさしいか!?
え~ちなみに私は牛乳嫌いなのでどちらも飲みません。なので一番環境に良いかも(笑)
c0160778_2123932.jpg

近頃は、流行語のように環境、環境と言われていますが、環境問題は奥が深いです。
c0160778_21232717.jpg

広告に惑わされず自主性をもって品選び・・・本当にそうだと思います。
[PR]
by wild-rover | 2008-11-27 21:26 | 産業・環境

ハバネロをはじめて食べました。生で食べたからか、それとも関係ないか?
とにかく辛いです。唐辛子好きの私でも辛いです。
c0160778_19325654.jpg

味としては若干ですが柑橘系の風味があるのでフルーツぽいような味がします。
その後、強烈な辛味が襲ってきます。食べ終わっても胃袋も熱いです。
c0160778_1933101.jpg

世界一辛い唐辛子だと思ってたんですが、まだまだ上があるようです。世界は広い。
[PR]
by wild-rover | 2008-11-26 19:37 | 農業・酪農

日曜に1年3か月ぶりに滋賀県入り。昨年は栗東西図書館の見学に行った後、京都の五山の送り火へ。今回は、草津市にある琵琶湖博物館。淡水の水族園があるので、ずっと前から行きたいと思ってたところ。
c0160778_21582246.jpg

よかったです。博物館、水族園好きの私としては大満足。
ちなみに、夕日の右部分、一番高い山が比叡山。学生時代、山頂で瞑想にふけった思い出の地です。
c0160778_21583214.jpg

c0160778_21584289.jpg

夜は、清水寺の夜間特別拝観へ。信じられないほどの観光客に押し流されそうでした。
京都の力はすごい。何がすごいといえば、行政の力なしで町が躍動しているところ。圧巻です。
c0160778_21585236.jpg

c0160778_2159295.jpg


京都に飽きられたら、田舎へも足を伸ばしてくださいね。
[PR]
by wild-rover | 2008-11-25 22:14 | あれこれ

今日はお見合いパーティー(みきハート)のボランティア。昨年度まで年2回だったんですが、今年度から年3回の開催へ。
みんなボランティア。それぞれ仕事を持ち色々な活動をしているなか、このパーティーのために毎月1回ペースで集まります。私は、このところ欠席が続いてます(申し訳ありません・・・)
c0160778_21231117.jpg

事務局がしっかりしているので段取りもサクサク。加えてメンバー全員が仕事人ぞろい。
c0160778_21223659.jpg

今回の会場は、三木市にあるメゾン・ド・リヴァージュ。いいところです。雰囲気満点。
c0160778_21234587.jpg

あいにくの雨。防寒対策ばっちりで駐車場案内をしてたけど靴が雨でプニュプニュになってしまいました(笑)
c0160778_21241290.jpg

c0160778_21243642.jpg
c0160778_21245166.jpg
c0160778_21251015.jpg

定員は回によって違いますが、だいたい男女とも20人程度。今回は7組のカップルが誕生。かなりの好結果を出し続けているのが、みきハートの特徴です。

次回は、年明け、21年2月近辺になろうかという調整具合(もちろん未定です)。三木市のホームページや広報みき、FMみっきぃ(昔、奈良県の人が聞いてたのでびっくり)でもお知らせ、募集します。堅苦しいパーティーじゃないので募集要項を確認して応募してください。
[PR]
by wild-rover | 2008-11-24 21:54 | ふれあい

枝豆 大豆 丹波黒


枝豆はどうやってなるか?
c0160778_19164711.jpg

全国の少年少女の皆さん、枝豆は写真のように木になります。
c0160778_19172250.jpg

ウソです。干してます。木の枝を利用して干してます。
利用することによって木を駄目にすることはありません。利用される方に害がない利用の仕方。

利用できるものは合理的に利用する。
田舎生活にも都会生活にも、それぞれの合理性があります。

ところで先週の土曜、テレビ朝日の「人生の楽園」に丹波市に住む夫婦の手打ち蕎麦が紹介されましたが、その2人が三木市で丹波の黒豆を作っているということで、三木市も紹介されました。

三木市でもいい豆が採れます。
[PR]
by wild-rover | 2008-11-22 19:28 | 農業・酪農

今日は連載もの。コロワ市ネタです。

乾燥地帯なのに池がある。近くに水が豊富に必要な養豚場が建設されてる。
c0160778_20214245.jpg

養豚場。日本式の養豚といっていい感じ。土地の利用効率は、牧畜より圧倒的にいいけど、やはり大量の水が必要。ここでは800人の雇用があり、コロワ市の一大産業のひとつだとか。
c0160778_20215045.jpg

墓地。いかにも外国っぽい。映画で出てくる感じ。
c0160778_20221861.jpg

コロワエアーポート。気軽に空港で遊んでいる。空港といっても舗装はされていない。日本ならやれ除草だ、舗装だ、フェンスだと無駄が多くなると思う。
c0160778_20324447.jpg

うらやましい。
c0160778_20223373.jpg

そういえば三木市でも飛んでた。↓先日の三木金物まつり
c0160778_203757.jpg


三木もやるよね(笑)

↓オーストラリアの記事を一括表示するにはtagsのオーストラリア部分をクリックしてください。
[PR]
by wild-rover | 2008-11-21 20:43 | 国際交流(コロワ市)

落葉拾い


先日、帰宅したら息子から「学校に落葉を持っていかないといけない」と言われ、夜から落葉拾いへ。紅葉とはよくいったもので、本当に紅色の葉っぱがあり、綺麗だと思いました。
c0160778_22214378.jpg

落葉をマジマジと見たのも久しぶりなので新鮮なものを感じました。
c0160778_22253467.jpg

イチョウの黄色も綺麗です。

紅葉といえば京都って思いがちですが、身の回りには綺麗な景色がいっぱいあります。

そう、みなさんの住むまちにも。
[PR]
by wild-rover | 2008-11-20 22:27 | 風景・景色