今、日本一のゴルフ場廣野ゴルフ倶楽部がある三木市に住んでます。他に世界最大の地震実験施設Eディフェンス、日本最大級の屋内テニス場、日本一の金物、世界最高酒米の山田錦などあります


by wild-rover
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:政治( 2 )

二元代表制

政治ネタ苦手なんで、地方自治制度という観点から短めに。
国政では、国会議員は直接選挙で選ばれますが内閣は国民は選んでない。一方、地方では議員も首長も住民が直接選挙で選びます。そういう面からすれば国政よりも地方の方が圧倒的に住民に近いところにある。実際物理的にも近い。
c0160778_2291451.jpg

明治維新から中央集権化が図られたけどGHQによって憲法が改正され、地方自治が盛り込まれたことで地方分権が少しずつ進んできて、平成に入り省庁再編、平成の大合併、地方分権一括法、副市長と会計管理者の導入、そして今、全国的に地方議会改革が注目、とスピードを増してきてる。僕はまだ道州制、さらにまた市町村合併があると思ってます。結局はすべて地方自治の充実に結びついていき、住民による自治へ近づいていく。政治とは、国民、県民、市民のためのものですから。

三木市では、市長選挙が終わったので、今後、議会というか議会制度というのか、がクローズアップされていくような気配。
[PR]
by wild-rover | 2010-01-20 22:10 | 政治

4年後の衆議院総選挙

2009衆議院総選挙は民主党の大勝となりました。
ここで思ったとおりだ、なんていうと結果を見て言うのは誰にでも言える、なんて言われちゃいますね(笑)
c0160778_21563480.jpg

では、4年後の衆院選の私的考察を。(といっても4年後かどうかわかりませんが。次の衆院選のことです)

2009は民主党が大勝。これで自由民主党との二大政党化は実現。評論家やマスコミの政治部の方々のシナリオどうりかと思います。私も二大政党化に賛成。
c0160778_2157557.jpg

今回のマスコミの援護射撃はすごかった。選挙前から世論調査で民主優勢を伝えて更に煽ってた感が強い。

で、ま、次の衆院選ですが、次は、「自民党が勝利する か 民主党が勝つけど僅差 」というシナリオです。

二大政党化は、今の日本には当面必要だと思う。そしてマスコミもそう思ってるはず。 

次回の衆院選で自民党がまたまた大敗、2期連続で与党でなくなると・・・・
予算編成が出来ない。予算編成ができない自民党に、これまでどおりの支持者が集まるか?
私としては、自民党が2期連続、予算編成に関れないとなると自民党が本当に潰れてしまうのではないか、とも思う。

そうなると、マスコミが扇動、誘導し実現した二大政党化の状況が崩れ、また戻っててしまう。政権を担うのが自民党から民主党になっただけで、構造的に自公連立時代と変わらなくなる。

二大政党を守るために、交互に政権を取らせるか、議席の差を僅差におさえて連立次第では政権が動いてしまう状態をつくる必要がある。

というわけで、次の衆院選が何年先かは分かりませんが、「自民党が勝利する か 民主党が勝つけど僅差 」というシナリオをマスコミが実行するだろう、というのが私の考え(笑)



写真はタコ。かなり美味しそう。三木市ではタコとナスビの鍋。かじや鍋という郷土料理があります。
[PR]
by wild-rover | 2009-09-01 22:03 | 政治